企業会計ナビ
企業再編

持分プーリング法

(もちぶんぷーりんぐほう)

持分プーリング法とは、被結合会社の全ての資産、負債および資本を、それぞれの適切な帳簿価額で引き継ぐ手法のことをいいます。企業結合が「持分の結合」である場合に採用される会計処理とされていましたが、平成20年12月の企業結合会計基準の改正により、廃止されました。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?