企業会計ナビ
その他(継続企業)

継続企業の前提に関する注記

(けいぞくきぎょうのぜんていにかんするちゅうき)

継続企業の前提に関する注記とは、貸借対照表日において、単独で又は複合して継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在する場合であって、当該事象又は状況を解消し、又は改善するための対応をしてもなお継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められるときに行われる注記をいいます。 以下の内容を記載することになります。

  • 継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在する旨及びその内容
  • 当該事象又は状況を解消し、又は改善するための対応策
  • 重要な不確実性が認められる旨及びその理由
  • 財務諸表は継続企業を前提として作成されており、当該重要な不確実性の影響を財務諸表に反映していない旨


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?