企業会計ナビ
棚卸資産

棚卸資産の評価方法

(たなおろししさんのひょうかほうほう)

棚卸資産の評価方法とは、一定の仮定に基づき売上原価等の払出原価と期末棚卸資産の価額を算定する方法をいいます。棚卸資産については、原則として購入代価又は製造原価に引取費用等の付随費用を加算して取得原価とし、評価方法の中から選択した方法を適用して売上原価等の払出原価と期末棚卸資産の価額を算定するものとされています。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?