企業会計ナビ
棚卸資産

収益性の低下に基づく簿価切下げ

(しゅうえきせいのていかにもとづくぼかきりさげ)

収益性の低下に基づく簿価切下げとは、取得原価基準の下で回収可能性を反映させるように、過大な帳簿価額を減額し将来に損失を繰り延べないために行われる会計処理をいいます。このように収益性の低下の観点から、経済的な劣化による収益性の低下と、市場の需給変化に基づく正味売却価額の下落による収益性の低下を区分せず、簿価切下げの要因としています。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?