企業会計ナビ
金融商品

財務内容評価法

(ざいむないようひょうかほう)

財務内容評価法とは、担保又は保証が付されている債権について、債権額から担保の処分見込額及び保証による回収見込額を減額し、その残額について債務者の財政状態及び経営成績を考慮して貸倒見積高を算定する方法です。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?