企業会計ナビ
金融商品

通貨スワップ取引

(つうかすわっぷとりひき)

通貨スワップ取引とは、取引の当事者が約定した元本額および金利(金利を基礎として計算される指数その他の指標を含む)に基づいて計算される異種の通貨の金利ならびに元本に相当する額の金銭を相互に支払う(交換する)ことを約する取引をいいます。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?