企業会計ナビ
金融商品

スワップ取引

(すわっぷとりひき)

スワップ取引とは、取引の当事者間で、ある一定の条件のもとで、異なる金利や通貨を交換する取引のことをいいます。交換の対象となるものとして、金利、外国通貨、商品、有価証券店頭指数等さまざまなものがあります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?