企業会計ナビ
金融商品

先物取引

(さきものとりひき)

先物取引とは、証券取引所等の定める基準および方法に従い取引所市場で行われる次に掲げる取引および外国取引所市場において行われる次に掲げる取引に類似する取引をいいます。

  1. (1)取引の当事者が将来の一定の時期において有価証券、通貨等または商品(以下、有価証券等)およびその対価を授受する売買であって、当該売買の目的となっている有価証券等の転売または買戻しをしたときは差金の授受によって決済することができる取引。
  2. (2)有価証券指数、金融指標または商品指数(以下、有価証券指数等)の数値として取引の当事者があらかじめ約定する数値と将来の一定の時期における現実の有価証券指数等の数値の差に基づいて算出される金銭の授受を約する取引。
  3. (3)有価証券または商品の価格として取引の当事者があらかじめ約定する数値と将来の一定の時期における現実の当該有価証券または商品の価格の差に基づいて算出される金銭の授受を約する取引。


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?