企業会計ナビ
金融商品

マクロヘッジ

(まくろへっじ)

マクロヘッジとは、資産と負債のネットポジション(差額)をヘッジ対象としてヘッジ取引を行うことをいいます。銀行等の金融機関ではALM(Asset Liability Management:資産・負債の総合的なリスク管理の手法)等のもとで、ネットポジションについてのリスク管理が行われることがあります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?