企業会計ナビ
金融商品

クレジット・デリバティブ

(くれじっと・でりばてぃぶ)

クレジット・デリバティブとは、債権の信用リスク(取引相手の倒産や契約不履行により債権等を回収できなくなる可能性)をスワップやオプションの形式で相対で売買する取引です。信用力を指標にして、将来に受け渡す損益を決めます。当事者が元本として定めた国や事業会社等の信用状態等を反映する利子率や価格に基づき金銭の支払を相互に約する契約や、当事者間で取り決めた者の信用状態等の発生(倒産等)に基づき金銭の支払もしくは金融資産の移転を相互に約する契約などがあります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?