企業会計ナビ
金融商品

貸倒実績率法

(かしだおれじっせきりつほう)

貸倒実績率法とは、一般債権について、債権全体又は同種・同類の債権ごとに、債権の状況に応じて求めた過去の貸倒実績率等合理的な基準により貸倒見積高を算定する方法です。
当期末に保有する一般債権について適用する貸倒実績率を算定するに当たっては、当期を最終年度とする算定期間を含むそれ以前の2~3算定期間に係る貸倒実績率の平均値によります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?