企業会計ナビ
金融商品

空売り

(からうり)

空売りとは、有価証券の消費貸借契約書等によって証券会社から借りた有価証券等を市場で売却する取引です。一定期間後、当該資産を買い戻すことで時価の変動による差額(差益または差損)を得ることができます。
有価証券の空売りについては、有価証券の売却の認識に準じて処理します。この場合、未収入金及び売付有価証券として売却時の時価である売却価額をもってそれぞれ借方及び貸方に計上します。また、売付有価証券は、売買目的有価証券に準じて処理します。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?