企業会計ナビ
金融商品

カラー

(からー)

カラーとは金利のゼロ・コスト・オプションです。
定期預金の金利下落リスクを回避するために、フロアーの購入とキャップの売却をすることによりフロアーのオプション料をキャップの売却により相殺することによって、金利上昇時のメリットをある程度放棄する代わりに、金利下落時のフロア効果の恩恵を受けることができます。従って、カラーはデリバティブ取引(キャップとフロアー)が組み合わされた複合金融商品となります。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?