企業会計ナビ
金融商品

減損処理

(げんそんしょり)

減損処理とは、評価差額が損益に計上される売買目的有価証券以外の有価証券において、時価または実質価額の著しい下落により、当該時価または実質価額を翌期首の取得原価とするために、取得原価を強制的に切下処理し、当該切下額を損益計算書で損失として処理することをいいます。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?