企業会計ナビ
金融商品

CP(コマーシャル・ペーパー)

(しーぴー(こまーしゃる・ぺーぱー))

CP(コマーシャル・ペーパー:Commercial Paper)とは、企業が事業に必要な資金を調達するために発行する短期(主に30日以内)の無担保約束手形をいいます。企業が直接金融で資金調達するという点では、社債と性格は同じであるといえます。
コマーシャルペーパーの発行者側においては、「短期社債」や「コマーシャル・ペーパー」等の負債勘定を計上します。コマーシャル・ペーパーの取得者側においては、約束手形ではありますが、金融商品取引法第2条第1項第15号において「有価証券」とみなされているため、「有価証券」として計上します。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?