企業会計ナビ
連結

投資と資本の消去

(とうしとしほんのしょうきょ)

投資と資本の相殺消去とは、連結手続において、親会社の子会社に対する投資とこれに対応する子会社の資本を相殺消去し、消去差額が生じた場合には当該差額をのれん(又は負ののれん)として計上する一連の処理をいいます。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?