企業会計ナビ
会社法

利益剰余金配当割合

(りえきじょうよきんはいとうわりあい)

利益剰余金配当割合とは、剰余金からの配当総額のうち、その他の利益剰余金から減少させる額の割合をいいます。株式会社が剰余金の配当をする際、剰余金の配当をする日の準備金の額が基準資本金額(資本金の額に4分の1を乗じて得た額)未満である場合、剰余金の配当をする日の準備金計上限度額又は配当額いずれか少ない額に利益剰余金配当割合を乗じた額を、利益準備金に繰り入れることとされています。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?