企業会計ナビ
会社法

会計監査人

(かいけいかんさにん)

会計監査人とは、大会社及び委員会設置会社に置かれた計算書類等の会計監査を行う機関をいいます。公認会計士または監査法人でなければなりません。会計監査人は、株主総会の決議によって、選任・解任されますが、選任等に関する議案の内容については、監査役(監査役会)が決定します。任期は1年であり、株主総会の決議で別段の決議がなされない限り、原則として再任されます。



情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?