企業会計ナビ
2019年3月期 有報開示事例分析

第13回:総会前提出

2020.02.14
EY新日本有限責任監査法人 公認会計士 大竹 勇輝

Question

2019年3月決算会社について、定時株主総会前に有価証券報告書を提出している会社は?

Answer

【調査範囲】

  • 調査日:2019年8月
  • 調査対象期間:2019年3月31日
  • 調査対象書類:有価証券報告書
  • 調査対象会社:2019年3月31日決算

【調査結果】

<2019年3月期> (下の表をクリックすると拡大します)

定時株主総会前に有価証券報告書を提出している会社(2019年3月期)
  • (※1)JQGはジャスダック・グロース市場である。
  • (※2)日付差は提出日と定時株主総会開催日の差である。

参考として、前年度の状況は以下の通りである。

<2018年3月期> (下の表をクリックすると拡大します)

定時株主総会前に有価証券報告書を提出している会社(2019年3月期)
  • (※1)JQGはジャスダック・グロース市場である。
  • (※2)日付差は提出日と定時株主総会開催日の差である。

2019年3月期決算の上場会社2,388社(前期2,394社)を対象に調査した結果、17社(0.7%)(前期15社:0.6%)が該当した。具体的には図表の通りである。昨年度に引き続き、定時株主総会開催前に有報を提出した会社は限定的である。

一方、同一日に提出した会社1,202社(50.3%)(前期1,215社:50.8%)、翌日に提出した会社863社(36.1%)(前期871社:36.4%)、2日後に提出した会社62社(2.6%)(前期55社:2.3%)、3日後に提出した会社179社(7.5%)(前期185社:7.7%)といった状況である。定時株主総会後3日以内に有報を提出した会社は合計2,306社(前期2,326社)であり、全体の96.6%(前期97.2%)と圧倒的多数を占めている。

(旬刊経理情報(中央経済社)2019年9月20日号 No.1556「2019年3月期 「有報」分析」を一部修正)

2019年3月期 有報開示事例分析

情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?