企業会計ナビ

【事例分析】四半期キャッシュ・フロー計算書の開示状況分析

2011.09.22
新日本有限責任監査法人 ナレッジセンター・リサーチ
※本リサーチが平成23年10月10日号 経営財務で取り上げられました。今後とも皆さまに有用なリサーチ情報をお送りいたします。ありがとうございました。

平成23年6月第1四半期報告書より、四半期報告の簡素化が導入され、第1四半期及び第3四半期においては、四半期連結キャッシュ・フロー計算書の開示が任意となりました。簡素化後の第1四半期において、四半期連結キャッシュ・フロー計算書の開示状況を分析しました。

調査日:
平成23年9月2日

調査対象①:
平成 23年4月1日現在
日経指標300のうち、3月31日決算の日本基準適用会社229社

調査対象②:
平成23年6月30日現在
東京証券取引所の市場第一部上場の3月31日決算の日本基準適用会社1,235社

調査項目:
平成23年6月第1四半期報告書、第1四半期決算短信

分析結果

(1)四半期連結キャッシュ・フロー計算書の開示状況

区分 調査対象会社① 調査対象会社②
会社数 割合 会社数 割合
四半期連結キャッシュ・フロー計算書を開示していない 171 74.7% 994 80.5%
四半期連結キャッシュ・フロー計算書を開示している 58 25.3% 241 19.5%
合計 229 100% 1,235 100%

(2)四半期報告書と四半期決算短信との比較分析

調査対象会社②について、さらに東京証券取引所に提出する四半期決算短信において四半期連結キャッシュ・フロー計算書の開示状況を分析した結果は、次のとおりです。

平成23年6月
第1四半期報告書
平成23年6月
第1四半期決算短信
会社数 割合
四半期連結キャッシュ・フロー計算書を開示していない 開示していない 979 79.3%
開示している 11 0.9%
その他(*1) 4 0.3%
小計 994 80.5%
四半期連結キャッシュ・フロー計算書を開示している 開示していない 14 1.1%
開示している 227 18.4%
小計 241 19.5%
合計 1,235 100%

(*1)四半期連結キャッシュ・フロー計算書自体の開示はないが、四半期決算短信の連結財政状態に関する定性的情報及び参考情報にて、四半期連結キャッシュ・フロー計算書に関する記載がある会社を集計しています。

検索範囲の網羅性については確保されていません。あらかじめご了承ください。


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?