企業会計ナビ

財務諸表等規則等の改正(株主資本等変動計算書の様式の改正)のポイント

2013.08.29
新日本有限責任監査法人 会計情報トピックス
吉田剛

<内閣府令第52号が平成25年8月21日に公布>

平成25年8月21日に、内閣府令第52号「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」が公布されています。
なお、本改正では、行政手続法に定める意見募集手続は行われていません。

1. 改正された府令

  • 財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則(財規)
  • 連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(連結財規)
  • 中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則(中間財規)
  • 中間連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(中間連結財規)
  • 金融商品取引業等に関する内閣府令

2. 本改正の概要

本改正により、株主資本等変動計算書がこれまでの「縦に並べる様式」から「横に並べる様式」に変更されます。
これは、次世代EDINETへの移行に伴い、財務諸表の体裁等を整合させるために改正されたものです。

3. 適用時期等

本改正の適用は、提出される書類により、それぞれ以下のとおりとされています。

  • 有価証券報告書・・・平成25年12月31日以後に終了する事業年度に係るもの
  • 有価証券届出書・・・直近の事業年度等が平成25年12月31日以後に終了するもの
  • 半期報告書・・・平成26年1月1日以後に開始する事業年度等に属する中間会計期間等に係るもの
なお、本稿は本改正の概要を記述したものであり、詳細については本文をご参照ください。


情報量は適当ですか?

文章はわかりやすいですか?

参考になりましたか?