法人案内
ニュースリリース

EY、「2012年第3四半期Global IPO Update」を公表

2012.10.10
  • 2012年第3四半期における世界の新規株式公開は取引額、件数ともに急落したものの、最近のいくつかの上場から次四半期に増加が見込まれる
  • アジアの市場で世界の資金調達額の大半である76%を獲得
  • 米国、件数ベースで増加したものの規模は縮小
  • 工業、保険医療、原材料が最も活発に新規株式公開を実施

ロンドン、2012年9月26日

新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるEYの「Global IPO Update」によると、2012年第3四半期における世界の新規株式公開は引き続き落ち込んだものの、最近のいくつかの上場から、今後数カ月中に市場の回復が見込まれます。現時点までの当四半期の案件実績は、世界で241億米ドルの資金調達で、2012年第2四半期の443億米ドルと比較すると46%減少、2011年第3四半期の286億米ドルからは16%減少という結果でした。

詳細は、次のニュースリリース日本語版、報告書本文(英語)および報告書要約版(日本語)をご覧ください。


《 本件に関するお問い合わせ先 》
新日本有限責任監査法人  広報担当
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041