法人案内
ニュースリリース

統合報告推進準備室の設置について

2012.03.21

新日本有限責任監査法人は、国際統合報告審議会(International Integrated Reporting Council:IIRC)による国際的な統合報告のフレームワーク開発に向けた取り組みを受けて、統合報告推進準備室を設置しました。

当法人は、IIRCの統合報告パイロットプログラムに参加しており、自らの統合報告の知見をさらに深めていきます。

統合報告推進準備室は、財務諸表監査の専門家、IFRS(国際会計基準)や非財務情報の開示に精通する専門家、アナリスト経験を有する専門家などから構成しています。メンバーファームであるEYの統合報告の専門チームと連携し、グローバルな視点で調査・研究を重ね、統合報告作成の検討に係る支援サービスを提供していきます。

〈統合レポ―ト推進準備室〉
  • 室 長
市村 清 シニアパートナー
  • 連絡先
東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング
Tel:03 3503 1109 Fax:03 3503 1039
E-mail:iirc@shinnihon.or.jp
  • 統合報告に
    関するWebサイト
http://www.shinnihon.or.jp/iirc
IIRCのフレームワーク開発に関する最新情報、セミナー開催情報などを提供しています。

統合報告とは
統合報告とは、投資家などのステークホルダーに対して、財務情報および非財務情報(企業の経営戦略、ガバナンス、パフォーマンスなど)の関連性を分かりやすく、比較可能なかたちで取りまとめ、提供することを目的としたものです。
企業(組織)における中長期的な価値創造や持続性を実現するのに必要な事項や取り組みなど、将来展望を明確に説明することが求められます。

以上


《 本件に関するお問い合わせ先 》
新日本有限責任監査法人  広報担当
東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビル
Tel 03-3503-1037  Fax 03-3503-1041