法人案内

理事長メッセージ

2018年7月1日をもって法人名称を「EY新日本有限責任監査法人」(以下、EY新日本)に変更しました。弊法人がEYのメンバーファームであることを改めて明確化し、これまで以上に、EYの知見やデジタル技術、またネットワークを活用し、資本市場の発展へ貢献していくことを目的としています。

EY新日本は、EYの海外メンバーファームや、EY Japanにおける税務、トランザクション、アドバイザリーを担う各メンバーファームとの連携を一層強化し、クライアントに高い監査品質とより充実したサービスを提供してまいります。

社会が監査法人に求めているもの、それはゲートキーパーとして資本市場の健全な発展に寄与することです。EY新日本は常に高い品質の監査を行うため、多様化し複雑化するビジネスを理解し、より深度ある監査を実施していきます。また、先端デジタル技術を積極的に活用し、それを可能とするプロフェッショナルの育成により一層力を入れ、ビジネスのグローバル化とデジタル化が加速する日本企業を支援してまいります。

EY新日本は、監査法人はどうあるべきかを自らに常に問い続け、常に監査品質の向上をめざし変革をし続けます。

EY新日本有限責任監査法人
理事長 辻 幸一