法人案内

「2018年度EY Entrepreneurial Winning Women™ アジア太平洋・日本会議」イベント開催報告

2018.07.17

2018年5月28日~30日の3日間に渡り、「2018年度EY Entrepreneurial Winning Women™ アジア太平洋・日本会議(以下、EWW)」が東京・八芳園で開催されました。本イベントは、女性のアントレプレナーを表彰・支援するという趣旨のもと、2015年からEYが主催しており、4回目となる今年度は日本で初の開催となりました。

2018年度は日本、オーストラリア、中国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、モンゴルなどの約40名の女性経営者に参加いただきました。

3日間で、パネルディスカッション、講演、オフサイトツアー、ネットワーキングイベント、ビジネス・マッチング・フェア、などのさまざまななセッションが催されました。パネルディスカッションでは、ゴールドマン・サックス証券株式会社 副会長 キャッシー松井氏、森トラスト株式会社 代表取締役社長 伊達美和子氏、株式会社日本総合研究所 理事長 翁百合氏、ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 石黒不二代氏、といった各分野で活躍する女性ビジネスリーダーが登壇し、女性経営者への熱いメッセージをいただきました。

すべてのセッションは、「ビジネスを発展させてグローバルマーケットリーダーになる」というアントレプレナーの取組みをサポートする内容で構成され、ビジネス上の課題を参加者同士で共有し解決するための方法を学ぶ貴重な機会となりました。

全体写真

当日の様子はこちらの動画をご覧ください。

「2018年度 EWWアジア太平洋・日本会議のご紹介」
https://www.shinnihon.or.jp/about-us/entrepreneurship/wwn/
参加者からの感想

橋本 真里子 氏(ディライテッド株式会社 代表取締役CEO)

橋本 真里子 氏(ディライテッド株式会社 代表取締役CEO)3日間とても有意義な時間でした。
1日目の自己紹介ではそれぞれの国で様々な事業を展開されているお話を聞き、皆さんがどういう想いを持って事業や会社に携わっているかを知ることができました。
セッションでは、女性起業家を対象にしたなかなか聞くことができない意見や今までの経験を伺うことができ、これから会社を成長させていく私たちにとって、今までイメージできてなかったことをより具体的にイメージすることにつながりました。
ランチタイムやディナーでは目を輝かせながらビジネスの話、また家族の話をする様子は昼間のセッション中とは違った一面に触れることができました。
国は違えど、共通して参加された皆さんが「世の中をもっと良くしていきたい」「貢献したい」というスタンスは共通だと改めて認識しました。
今後も様々な刺激をいただきつつ、そして自分も何かを与えられるような存在になっていきたいと思いました。

立川 真由美 氏(株式会社ディーフィット 代表取締役)

立川 真由美 氏(株式会社ディーフィット 代表取締役)今回、違う国の女性起業家と同じテーマでディスカッションすることで、スタッフへの発信の仕方の違いはあれど、あらためて経営者の考え方の根本は不変だと感じました。
また普段会うことがほとんどない、違う業種の海外の起業家と話せる機会をいただけたのは、とても大切な財産で、貴重な体験をさせていただき、感謝しております。

加藤 史子 様(WAmazing株式会社 代表取締役)

経沢 香保子 氏(株式会社キッズライン CEO)まず、あのような場をいただき、とても感謝しております。
各国の参加者からアドバイスをいただきました。WAmazingは、この夏に、今まで中華圏のみだったアプリのグローバル版を出すことになったのですが、その大きな背中押しになりました。
またメディアセッションで名刺交換した記者さんからは、複数、取材依頼もお受けしました。つながりを実務に生かしていきたいと思います。