「CEOラウンドテーブル」第5回 開催報告

2021.07.06

第5回開催報告

2021年6月21日(月)16時~18時にMicrosoft Teamsを使って第5回ラウンドテーブルを開催しました。

今回は講師にEYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 Strategy and Transactions 日本マーケッツ統括 シニアパートナーの田村晃一氏を迎え、「Art of M&A」をテーマに、M&Aを成功に導く重要な要素について、田村氏自身の経験を交えながら幅広くご講演頂きました。

M&Aを成功に導くためには、当事者の立場に立ちながら様々な"Why"を追求すること、支援する側としては両サイドにおいてWin-Winとなることを第一目標として支援していくことが重要であること、また新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックによって、M&Aの準備段階、実行段階に及んだ影響などについても意見が交わされました。

近年は事業承継に対してファンドもフレキシブルになっており、1度に売却するだけではなく、IPO後のExitを目指して段階を経て売却していく手法なども採用されているなど、M&Aのトレンドについても情報共有がなされる有意義な会となりました。

<参加者からの感想コメント>

  • 以前売却した際、それまでは打診を受けても断ってきたこともあり売却に向けての準備が不足していたが、普段からこのような講演などでM&Aについての知識を得ておくことが良いと感じた。
  • M&Aで買収した実績はあるが、準備期間として1年間、PMIとして2年間をかけて実行した。そんな中で社員の幸せを考えながらM&Aに取り組むことが大切であると再認識した。
  • 将来的にM&Aによる売却も視野にいれているが、それまでに企業価値向上のためにすべきこととして重要なことも聞くことができ、とても有意義であった。
  • 歴史の証人として、その場にいた方にしかできない臨場感あふれる語り口で、映画やドラマになりそうなお話を聴かせていただいた。
  • 非常に関心のあるトピックだったので大変参考になった。最後はヒントになるアドバイスをいただけ感謝している。
CEOラウンドテーブル 第5回 開催風景