EWW女性起業家「アクセラレータープログラム」第3回、第4回 開催報告

2019.07.18

EY Entrepreneurial Winning Women(EWW)はEWWのナレッジと経験値を生かし、EWWのプライオリティと知名度の向上と社会貢献に資する目的で起業家育成のプログラム(以下、アクセラレータープログラム)を立ち上げました。2019年5月31日に第3回、2019年6月24日に第4回を開催いたしました。いずれも女性経営者とメンター合わせて約30名にご参加いただきました。

第3回開催報告

2019年5月31日(金) 18時30分~

「企業のグロースに必要なものとは何か」というテーマでパネルディスカッションが行われました。株式会社シーボン 代表取締役兼執行役員社長 金子靖代氏、株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEO 宇佐美進典氏、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ 代表取締役社長 稲川尚之氏をパネラーとして迎え人事戦略、資金調達、マーケティング戦略の観点から起業家としての体験談を頂きました。マーケティング手法で明暗が分かれた事例などを共有しながら、新しいメディアを使ってのプロモーションの必要性、創業者の志を共有できる相手を見つけて熱意と情熱で説得する大切さ、などが話題となりました。

第3回-会場風景1

その後、ナスクインターナショナル株式会社 代表取締役 左近美佐子氏にアクセラレータープログラムを通じてビジネスにどのような変化が生じたか、中間発表をいただきました。

その後、メンタリンググループディスカッションにてグループごとに活発な議論が実施されました。

第3回-会場風景2

第4回開催報告

2019年6月24日(月) 18時30分~

「スタートアップ企業のグロースポイント」というテーマでパネルディスカッションが開催されました。シニフィアン株式会社 共同代表 朝倉祐介氏、セガサミーホールディングス株式会社 投資マネジメント部 担当部長 清宮俊久氏をパネラーとして迎え、スタートアップ企業が成長を加速する上での市場、顧客、商品などの環境変化の必要性、成長が伸び悩んだ際のターゲット市場、市場規模、時代の流れなどの要因を分析することの重要性など、企業のグロースに関する話が展開されました。

その後、ソースネクスト株式会社 代表取締役社長 松田憲幸氏により「シリコンバレーへの移住がもたらしたもの」というテーマで講演が行われました。シリコンバレーでは成功者の成功体験を身近で感じることができ、そこからさらなる成功の可能性が生まれている、などシリコンバレーに在住して感じた実体験などの貴重な話をいただきました。

第4回-パネルディスカッション

講演の後、女性起業家によるアクセラレータープログラムの中間ビジネスプレゼンが実施されました。女性起業家たちのアクセラレータープログラムに参加後の行動変化などをプレゼンいただき、メンターを踏まえて活発な議論が実施されました。

第4回-中間ビジネスプレゼン