Winning Women Network(WWN) Listed倶楽部 
第1回会合 開催報告

2015.03.25
公認会計士 武藤 智帆

WWNは上場企業女性取締役のコミュニティの場としてListed倶楽部を設立し、2015年2月23日に第1回会合を開催しました。

今回はメインスピーカーとして、ミズノ株式会社相談役会長で、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会CEOを務められた水野正人さんをお招きし、「トップマネージメントのあり方」というタイトルでご講演頂きました。水野さんのご講演は、世界情勢からマネジメント、マーケティング、リーダシップ論まで幅広く、また実体験に基づいたお話でした。まさに腑に落ちる経営学であり、沢山のポイントが詰まった内容の濃いものでした。現在の世界がどのようになっているかを示す3つのe(Economy、Environment、Epidemic)の話や、戦略と戦術の違いなど、たくさんの経営に役立つ知識をお聞きすることができました。また、たくさんのオリンピックを見てこられた水野さんが考える「勝つ人」の特徴、オリンピック招致活動でのエピソードなど、人を動かすといった観点からも大変有益なお話でした。親しみやすい笑顔でお話される水野さんのお人柄もあって、とてもわかりやすく、参加された女性取締役の経営のヒントになったのではないかと思います。

参加された方からは、女性取締役同士が知り合う機会がなかなかない、異なる業界の人と話す機会がない、この場を通じて相談したい、刺激を受けたいなどListed倶楽部に対する期待の声が多数聞かれました。また、会合後のアンケートでは非常に参考になったという回答を多く頂きました。

日本の取締役で女性が占める割合は、まだ大変低いのが現状ですが、今の時代にはしなやかで強靭な女性取締役の活躍が求められています。Listed倶楽部は、ロールモデルとして益々の活躍が期待される女性取締役の方々を応援していきます。そして、女性取締役同士のネットワーキングや情報共有、相互研鑽の場を提供することで、より良い社会の構築に貢献していきたいと考えています。

写真