出版物 / 刊行物 / 調査資料

監査役監査の基本がわかる本(第3版)

監査役監査の基本がわかる本(第3版)
  • 出版社
    同文館出版
  • 価格(税抜き)
    2,700円
  • 発行年月
    2017.10

概要

監査役の役割や心構え、公認会計士監査の知識と連携のポイント、内部統制やコーポレート・ガバナンスへの対応、不正・企業不祥事への対応、株式上場の際の注意点などについてやさしく解説。第3版では、会計監査関係の最新情報やコーポレートガバナンス・コードを新たに加筆しています。本書は、2013年刊行の初版以来ご好評をいただいており、監査役や監査等委員の皆さまにわかりやすい解説書となっています。

目次

第1章 監査役とは
第2章 監査役と監査役を取巻く関係者
第3章 監査役による監査
第4章 監査役の1年
第5章 公認会計士による監査
第6章 監査役と法令・規則
第7章 監査役と不正・企業不祥事
第8章 監査役と内部統制、コーポレート・ガバナンス
第9章 株式上場と監査役
終章 監査役経験者からの助言 -めげず、誇りをもって充実した監査をするために-
Q&A

執筆等

矢治博之、鴇田英之、小野文恵、田嶋清孝
植松勉(日比谷T&Y法律事務所)
山本正(一般社団法人ディレクトフォース)

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。