出版物 / 刊行物 / 調査資料

図解でスッキリ 外貨建取引の会計入門

図解でスッキリ 外貨建取引の会計入門
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    2,300円
  • 発行年月
    2016.12

概要

会計に携わる方なら、「会計基準や実務指針、解説書を読んでみたけれど、難しくてわからなかった」という経験があるのではないでしょうか?本書は、「図解」「専門用語少なめ」「キャラクター」による解説で、会計処理に関するモヤモヤ感を「スッキリ」させることを狙いとしています。原則、1テーマ1見開きだから、調べたいところだけのつまみ読みもOK! 難しいといわれている外貨建取引の会計処理も、これでマスターできます!

目次

§1 外貨建取引に会計ルールが必要なわけ
§2 為替レートの基礎知識
§3 為替相場はなぜ動く?
§4 外貨建取引のリスクとヘッジ
§5 輸出入取引の基本と会計処理
§6 外貨建金銭債権債務等の換算
§7 外貨建有価証券の換算
§8 為替予約等の会計処理
§9 在外子会社の決算書の換算
§10 為替換算調整勘定とは?

執筆等

【監修】
山岸聡、藤原由佳
【執筆】
菊池玲子、佐藤一、大澤究、吉野健司、杉山光司、小泉和香、西尾拓也、松川由紀子、安部貴之
【レビュー】
新居幹也

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。