出版物 / 刊行物 / 調査資料

M&AにおけるPPAの実務

M&AにおけるPPAの実務
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,200円
  • 発行年月
    2016.07

概要

本書は、企業結合会計における取得原価の配分「PPA」について、タイムスケジュールから具体的な評価方法・会計処理まで多くの設例を用いて解説しています。また、事例分析やクロスボーダーの取扱いにも言及しています。特に無形資産の評価については、実務の最前線で活躍するEYトランザクション・アドバイザリー・サービス(株)のノウハウが詰まった実務書となっています。M&Aに直面する経理部門の方々のみならず、評価専門家の方々に実務書としてご活用いただきたい1冊です。

目次

第1章 企業結合における資産評価・配分の必要性
第2章 無形資産評価の実務
第3章 固定資産評価の実務
第4章 クロスボーダー取引の実務
第5章 その他の実務上の論点
第6章 減損会計で留意すべき事項
第7章 事例分析

執筆等

飯田傑、門田功、小西勲、椎名厚仁、天野翔太
大岡考亨、谷山邦彦、落合健文、平井清司、阿部哲也、西村陽慈、松原二朗(EYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社)

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。