出版物 / 刊行物 / 調査資料

完全比較 国際会計基準と日本基準(第3版)

完全比較 国際会計基準と日本基準(第3版)
  • 出版社
    清文社
  • 価格(税抜き)
    9,400円
  • 発行年月
    2016.04

概要

本書は、2011年に第2版が刊行されたIFRS実務書のベストセラーの最新改訂版です。改訂にあたり、第2版刊行から現在に至るまでのIFRS及び日本基準の改定や実務上のポイントを大幅に加筆いたしました。特に、第2版刊行後に完了した収益認識や金融商品といったIASBの主要プロジェクトについても日本基準との差異を中心に解説を加えております。
IFRSを実際に導入する際に、実務上、直面するであろう課題を詳細なレベルで把握することができます。

目次

概論(今後の展望等)
第1章 財務諸表の表示、会計方針
第2章 売却目的で保有する非流動資産及び非継続事業
第3章 個別財務諸表(IAS第27号)
第4章 連結財務諸表(IFRS第10号)
第5章 企業結合
第6章 共通支配下の企業結合
第7章 関連会社及びジョイント・ベンチャーへの投資
第8章 共同契約(ジョイント・アレンジメント)(IFRS第11号)
第9章 外貨換算
第10章 無形資産
第11章 有形固定資産
第12章 投資不動産
第13章 減損
第14章 リース
第15章 借入コストの資産化
第16章 金融商品会計:概要
第17章 金融商品:適用範囲、認識・認識の中止及びデリバティブ
第18章 金融商品:金融負債と資本
第19章 金融商品:分類・測定及び減損(IAS第39号)
第20章 金融商品:分類・測定及び減損(IFRS第9号)
第21章 金融商品:ヘッジ会計(IAS第39号)
第22章 金融商品:ヘッジ会計(IFRS第9号)
第23章 棚卸資産
第24章 法人所得税
第25章 引当金、偶発負債及び偶発資産
第26章 収益認識(IAS第18号)
第27章 工事契約(IAS第11号)
第28章 収益認識(IFRS第15号)
第29章 政府との取引:補助金及びサービス委譲契約
第30章 従業員給付
第31章 株式報酬
第32章 事業セグメント
第33章 1株当たり利益
第34章 キャッシュ・フロー計算書
第35章 関連当事者についての開示
第36章 後発事象
第37章 期中財務報告
第38章 初度適用
第39章 公正価値測定

執筆等

【編集・執筆】 河野明史、腰原茂弘、田邉朋子
【執筆】 大澤栄子、岡部健介、奥村真人、越智淳、柏岡佳樹、小山智弘、齋田毅、下村昌子、長瀬充明、原寛、藤田裕久、牧野崇博、水田昌義、村上貴之

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。