出版物 / 刊行物 / 調査資料

Q&A コーポレートガバナンス・コードとスチュワードシップ・コード
-持続的な企業価値向上のための2つのコードの実践-

Q&A コーポレートガバナンス・コードとスチュワードシップ・コード
  • 出版社
    第一法規
  • 価格(税抜き)
    3,200円
  • 発行年月
    2015.11

概要

制度趣旨、データ、事例、機関投資家の視点、関係法令・規則等を踏まえ、弁護士、公認会計士、アナリスト、経営コンサルタント等、コーポレートガバナンスに関する各分野の専門家が疑問を解決しています。知りたいことが分かる「QA形式」で解説した書籍です。
両コード公表後に開催された平成27年6月株主総会の動向等、最新の情報も収録しています。

目次

第1章 我が国におけるガバナンス改革の意義
第2章 成長を実現する攻めのガバナンス
第3章 企業を支える守りのガバナンス
第4章 インベストメントチェーン最適化を踏まえた機関投資家の対応
第5章 資本市場との対話
第6章 対話の起点となる情報開示
第7章 持続的な企業価値向上に向けて

執筆等

【編集総括】 加藤信彦
【編集・執筆】 渡水達史
【執筆】 小澤ひろこ、近藤敏弘、潮田和也、田代理、人見健
坂本有毅(EY弁護士法人)
深澤寛晴、藤島裕三(EY総合研究所株式会社)

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。