出版物 / 刊行物 / 調査資料

合同会社の法務・税務と活用事例

合同会社の法務・税務と活用事例
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    2,000円
  • 発行年月
    2014.10

概要

時代のニーズを踏まえ、海外のLLCをモデルとして創設された合同会社制度は、近年、その使い勝手の良さが認識され、設立件数が顕著に増加しています。
本書では、合同会社の法務・税務と、その活用事例について総合的に解説しています。合同会社の典型的な活用方法だけでなく、不動産の証券化、資産管理会社(持株会社)、再生可能エネルギー事業、農業経営の法人化など、活用事例を豊富に掲載しています。

目次

第1章 合同会社の総論
 Ⅰ 合同会社の創設の背景
第2章 合同会社の法務
 Ⅰ 設立
 Ⅱ 社員の責任、持分の譲渡等
 Ⅲ 管理
 Ⅳ 社員の加入および退社
 Ⅴ 組織変更
 Ⅵ 組織再編
 Ⅶ 解散・清算
第3章 合同会社の会計
 Ⅰ 会計帳簿および計算書類
 Ⅱ 資本金の額の減少
 Ⅲ 損益の分配と利益の配当
 Ⅳ 出資の払戻し、持分の払戻し
第4章 合同会社の税務
 Ⅰ 合同会社の税法上の取扱い
 Ⅱ 合同会社の社員に係る税務
 Ⅲ 損益の分配・利益の配当に係る税務
 Ⅳ 資本金の額の減少に係る税務
 Ⅴ 出資の払戻しと持分の払戻し
 Ⅵ 組織変更等に係る税務
第5章 合同会社の活用事例
 Ⅰ 合同会社の典型的な活用方法
 Ⅱ 不動産の証券化における活用
 Ⅲ 資産管理会社(持株会社)としての活用
 Ⅳ 再生可能エネルギー事業への活用
 Ⅴ 農業経営の法人化における活用

執筆等

太田達也

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。