出版物 / 刊行物 / 調査資料

要点解説 勘定科目別 税務の実務ポイント

要点解説 勘定科目別 税務の実務ポイント
  • 出版社
    第一法規
  • 価格(税抜き)
    3,000円
  • 発行年月
    2014.04

概要

本書は、経営管理上の重要な位置を占める税務実務に主眼を置いて、会計と税務の両者における重要な論点と相違点を網羅的に解説しています。
経験豊富な公認会計士が執筆し、勘定科目別に豊富な図表を用いて分かりやすい構成になっています。さらには、平成26年度税制改正に関する改訂に係る論点についても取り上げています。
経理実務および税務実務に携わる全ての実務家向けの書籍となっています。

目次

第1編 総則
第1章 総則
第2章 法人税の基本概念
第3章 税額の計算
第4章 申告、納付及び還付
第5章 外貨建取引
第6章 平成26年度税制改正論点
第2編 資産
第1章 売上債権
第2章 棚卸資産
第3章 有形固定資産
第4章 無形固定資産
第5章 リース資産
第6章 金融商品
第7章 繰延資産
第3編 負債
第1章 仕入及び債務
第2章 未払法人税等
第3章 引当金・準備金
第4編 損益
第1章 売上高
第2章 売上原価
第3章 役員給与
第4章 使用人の給与等
第5章 その他の販売費及び一般管理費
第6章 営業外損益・特別損益

執筆等

【執筆】
西部雅史、多田聖美、守安茂弘、脇﨑喜範、山口淳代

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。