出版物 / 刊行物 / 調査資料

そうだったのか!企業結合会計の考え方・つかみ方(第2版)

そうだったのか!企業結合会計の考え方・つかみ方(第2版)
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    2,400円
  • 発行年月
    2013.11

概要

“企業結合会計基準”や“事業分離等会計基準”は、M&Aや企業組織の再編成を行う際には必須の会計基準。しかし、聞き慣れない用語に戸惑ったり、なかなか入口が見つからない。本書では、企業結合等に関する会計処理の考え方を、企業における商品売買や投資活動と同一の視点(投資、保有、売却・清算)で整理しています。第2版では、非支配株主持分や取得関連費用の取扱い等が変更された平成25年改正基準を全面的にフォローしました。

目次

第1章 企業連結会計の入り口
第2章 基本的な考え方と会計処理
第3章 「取得」と「逆取得」,共同支配企業の形成
第4章 共通支配下の取引(非支配株主なし)
第5章 非支配株主との取引
第6章 分離元企業等の会計処理
第7章 目的別の組織再編
第8章 さまざまな組織再編と法律
第9章 組織再編と税務
第10章 その他のあれこれ(理論編)
第11章 残る課題,IFRS

執筆等

【執筆代表】
藤原道夫(藤原道夫公認会計士事務所)
【執筆】
齊藤直人、小林信也、小松千恵、髙橋稔、野城信雄、南山智昭

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。