出版物 / 刊行物 / 調査資料

第3版「純資産の部」完全解説 -「増資・減資・自己株式の実務」を中心に-

第3版「純資産の部」完全解説 -「増資・減資・自己株式の実務」を中心に-
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    3,200円
  • 発行年月
    2013.11

概要

本書は、「純資産の部」の実務について法務、会計、税務の各分野を関連づけながら総合的に解説しています。資本取引の実務は、法務、会計、税務が相互に関わる高度な実務処理が要求されるケースが多く、高い専門性が要求される分野です。本書では、具体的な手続、会計処理、税務上の取扱い及び申告調整について解説し、さらに時勢に関する項目については内容を追加、更新しています。実務に携わる皆さまの疑問を解決する有用な一冊となっています。

目次

総論編 純資産の部の意義
第1編 法務編
第2編 会計・税務編
第3編 応用編

執筆等

太田達也

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。