出版物 / 刊行物 / 調査資料

信用金庫・信用組合の会計実務と監査 -会計処理・開示実務編-

信用金庫・信用組合の会計実務と監査 -会計処理・開示実務編-
  • 出版社
    経済法令研究会
  • 価格(税抜き)
    5,000円
  • 発行年月
    2013.07

概要

本書は、有価証券会計、デリバティブ会計、税効果会計など、信用金庫および信用組合の経理実務・監査実務担当者が押さえておきたい会計処理・開示実務上の重要な論点について、Q&Aや設例も取り入れ、分かりやすく解説しています。信用金庫・信用組合に固有の論点についても詳細に解説しており、信用金庫・信用組合実務担当者にとって大変有用な一冊です。

目次

第Ⅰ編 信用金庫および信用組合の開示・会計・監査制度の概要
第1章 信用金庫および信用組合とは
第2章 財務報告制度の概要
第3章 会計処理基準等の概要
第4章 会計監査制度の概要
第Ⅱ編 会計処理実務
第1章 貸出金
第2章 有価証券
第3章 デリバティブ
第4章 複合金融商品
第5章 外貨建取引
第6章 固定資産
第7章 法人税等・税効果
第8章 退職給付引当金
第9章 その他引当金
第10章 資 本
第11章 損 益
第12章 連結決算
第13章 企業結合会計
第14章 注記事項

執筆等

【監修】江見睦生、窪寺信
【執筆】荒山智章、石井幸佑、加藤修平、日下部惠美、佐賀晃二、佐藤洋平、須賀俊一、鈴木美

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。