出版物 / 刊行物 / 調査資料

3つの視点で会社がわかる「有報」の読み方

3つの視点で会社がわかる「有報」の読み方
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    2,800円
  • 発行年月
    2013.05

概要

本書では、大局的、ストーリー別、項目別、という3つの視点から有価証券報告書を読むポイントを解説しています。
セクション1で全体像を把握した後、セクション2ではM&Aを行った場合など、さまざまなイベントが発生した際の動きを把握し、セクション3では個々の項目別に詳細に読み解いていきます。
これによって、バラバラだった情報がパズルのようにつながり、一般投資家や実務担当者にとって有価証券報告書から企業実態が見えるようになる一冊です。

目次

§1 大局的に読む有価証券報告書
§2 ストーリーから読む有価証券報告書
§3 項目別に読む有価証券報告書

執筆等

【執筆代表】山岸聡
【執筆】鰺坂雄二郎、井澤依子、伊藤毅、江村羊奈子、蟹澤啓輔、友行貴久、中村崇、七海健太郎、牧野幸享、湯本純久、横山彰、若林恒行

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。