出版物 / 刊行物 / 調査資料

図解でざっくり会計シリーズ4 減損会計のしくみ

図解でざっくり会計シリーズ4 減損会計のしくみ
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    各1,900円
  • 発行年月
    2013.03

概要

本シリーズは、なかなか理解しづらい会計分野について、やさしく、分かりやすいをコンセプトに、図解をふんだんに使い、専門用語をできる限り一般用語で解説した会計入門書です。原則として見開き1テーマとし、どなたでも気軽に読める内容になっているので、“ざっくり”と会計を理解するのに最適なシリーズです。
全7巻のうち、第4巻では減損会計のしくみを取り扱っています。

目次

第1章 事業用資産の減損会計とは
第2章 資産のグルーピングとは
第3章 減損の兆候の把握
第4章 減損損失の認識の判定
第5章 減損損失の測定
第6章 共用資産とのれん
第7章 その他の論点
第8章 減損とディスクロージャー
第9章 IFRSにおける減損会計

執筆等

菊池玲子、森島久士、玉置繁之、小栗弘義、濱中智子

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。