出版物 / 刊行物 / 調査資料

<第3版>「固定資産の税務・会計」完全解説

<第3版>「固定資産の税務・会計」完全解説
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    3,000円
  • 発行年月
    2012.10

概要

本書は、固定資産の取得などから、減価償却、資本的支出と修繕費の処理、除却・譲渡に至るまでの段階ごとに、税務・会計の取扱いをまとめており、圧縮記帳や、減損会計・資産除去債務といった特殊なケースについても詳細に解説しています。
本版では、平成23年12月改正と24年度改正を織り込み、減価償却費の200%定率法への改正については、国税庁公表のQ&Aおよび関係通達を含め、詳しく解説しています。

目次

序章 固定資産の意義と税務・会計上の論点
第1章 固定資産を取得したときの処理
第2章 減価償却
第3章 資本的支出と修繕費
第4章 固定資産の除却・譲渡
第5章 圧縮記帳
第6章 リース会計と税務
第7章 減損会計と税務
第8章 資産除去債務に係る会計と税務

執筆等

太田達也

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。