出版物 / 刊行物 / 調査資料

アセットマネジメントの会計実務

アセットマネジメントの会計実務
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    4,600円
  • 発行年月
    2012.09

概要

本書において「アセットマネジメント」とは、資産運用の専門家が委託に基づき、他人(投資家)の資産を、当該他人に代行して効率的・効果的に運用・管理する業務を指します。
本書では、アセットマネジメントに関する規制から会計処理・開示、内部統制のポイント、さらには国際会計基準(IFRS)導入がもたらす影響まで、網羅的に解説しています。
また、2012年4月1日以後開始の事業年度から適用される委託業務に係る内部統制評価の改正基準についても詳細に解説しています。

目次

第1章 日本のアセットマネジメントの概要
第2章 証券投資信託の会計実務
第3章 不動産投資法人の会計処理とディスクロージャー制度
第4章 委託業務内部統制評価
第5章 GIPS基準およびGIPS検証

執筆等

【監修・編集】田中俊之、伊藤志保、竹之内和徳、白取洋
【監修】丘本正彦、深田豊大、湯原尚、野瀨直人
【執筆】朝野直美、阿部達彦、稲葉宏和、金子美紀、木藤めぐみ、倉永美奈子、桒原洋、斎藤寛、﨑山謙治、佐藤裕亮、高橋修司、竹田浩紀、傳田耕一、中村雄一郎、藤沢秀比古、水永真太郎、横山喜一郎

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。