出版物 / 刊行物 / 調査資料

会社法決算書の読み方・作り方(第6版) 計算書類の分析と記載例

会社法決算書の読み方・作り方(第6版) 計算書類の分析と記載例
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    6,800円
  • 発行年月
    2012.03

概要

会社法決算書について、記載の趣旨、基本的な記載例および記載上の留意事項を示し、併せて最近の開示事例と、その分析結果も織り込んでいます。また、すぐに実務でご活用いただける「開示モデル」も示しました。
本書は、会社法の決算に関係されている取締役や決算担当者、監査役や会計監査人、さらには決算書の利用者などの方々に、実務ハンドブックとして大変有用な一冊です。

目次

第1編 会社法決算の概要
第2編 会社法決算書の開示モデル
第3編 事業報告等
第4編 計算関係書類
付録1 会社法決算に関する用語及びその定義
付録2 記載事例総覧

執筆等

【編集】大橋洋史、橋爪輝義、芳野博之
【執筆】浅井哲史、芦田千晶、東貴志、石井幸佑、石川雅俊、川脇哲也、塩﨑智也、白月秀和、椙尾拓郎、長尾充洋、七海健太郎、長谷川敬

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。