出版物 / 刊行物 / 調査資料

「役員給与の実務」完全解説(改訂2版)

「役員給与の実務」完全解説(改訂2版)
  • 出版社
    税務研究会出版局
  • 価格(税抜き)
    2,500円
  • 発行年月
    2011.07

概要

本書は、役員給与について、法律・会計・税務の3つの側面から相互に関連付けながら、会社法、その他最新の税法・会計基準などを踏まえ、各種議案の記載例や開示事例を織り込んで解説しています。
改訂2版では、定額同額給与・事前確定届出給与の取扱い、税務調査における運用、出向者にかかる取扱い、役員の退職給与などについて大幅な加筆・修正を行い、実務に役立つものとなっています。

目次

第1編 役員報酬等の法律・会計
 第1節 役員報酬等の法律
 第2節 役員報酬等の会計処理
 第3節 役員退職慰労金の会計処理
第2編 役員給与の税務
 第1節 役員給与に係る税務の基本的取扱い
 第2節 平成18年度税制改正前の取扱い
 第3節 役員の範囲
 第4節 役員給与
 第5節 使用人兼務役員の使用人分給与
 第6節 役員の退職給与
 第7節 ストック・オプション
 第8節 役員給与制度の設計・整備
 第9節 役員賠償責任(D&O)保険に係る税務
 第10節 役員の責任軽減制度と税務

執筆等

太田達也

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。