出版物 / 刊行物 / 調査資料

固定資産の会計実務ハンドブック

固定資産の会計実務ハンドブック
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    5,600円
  • 発行年月
    2011.12

概要

本書は、ほとんどの企業の決算に関連する「固定資産会計」を、実務上の観点から掘り下げた解説書です。取得・減価償却・除売却というメーンストリームから、減損会計・リース会計・流動化などの関連する主要な論点まで、重要ポイントを網羅しています。さらに、実務上の指針となっている税務上の取扱いについても、多くの紙幅を費やしました。
固定資産会計の実務ポイントを詳細に説明した決定版であり、経理担当者必携の一冊です。

目次

第1部 有形固定資産に関する基本的な会計処理
第2部 有効固定資産に関する会計上の重要論点
第3部 有形固定資産に関連するその他の会計基準
第4部 「業種別」有形固定資産会計
第5部 IFRS導入を踏まえた会計上の対応

執筆等

【編集】金子裕子、吉田剛
【執筆】金子裕子、吉田剛、安原明弘、増田直、山岸聡、西野恵子、湯川喜雄、堂場学、井澤依子、佐伯洋介、佐藤大輔、松村信、西内永二、佐久間聖児、石井隆之、牧野幸亨

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。