出版物 / 刊行物 / 調査資料

取締役・監査役必携 株主総会の財務会計に関する想定問答(平成23年版)

取締役・監査役必携 株主総会の財務会計に関する想定問答(平成23年版)
  • 出版社
    清文社
  • 価格(税抜き)
    2,800円
  • 発行年月
    2011.03

概要

本書は、株主総会における「財務会計」に関連した想定問答を多数掲載しており、取締役や監査役が株主総会に臨むに当たって、財務会計に関する質問への回答を組み立てる上で、参考となるように意図して執筆しています。
Q&Aに加え、「キーワード」で想定問答の要点をまとめ、「鳥飼のつぶやき」で具体的なアドバイスを示し、「法的根拠」「関連問答」などで周辺知識も充実させています。

目次

第1章 株主総会のポイント
 第1節 株主総会と経営の関係と質疑応答の要領
 第2節 平成23年株主総会にあたっての留意事項―財務会計的見地より
第2章 財務会計に関するQ&A―平成23年株主総会想定問答
 第1節 各種会計基準に関するQ&A
 第2節 内部統制制度に関するQ&A
 第3節 事業報告の会計に関するQ&A
 第4節 会社法の計算書類に関するQ&A
 第5節 会社法の会計に関するQ&A
 第6節 監査役に対するQ&A
第3章 平成22年度決算にあたってのポイント
 第1節 はじめに
 第2節 資産除去債務に関する会計基準
 第3節 グループ法人税制に係る税効果会計
 第4節 包括利益に係る会社法における取扱いと留意点
 第5節 法人税率の引下げと繰延税金資産および繰延税金負債の修正
 第6節 景気低迷下における会計・税務問題

執筆等

太田達也
鳥飼重和(鳥飼総合法律事務所)

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。