出版物 / 刊行物 / 調査資料

設例でわかる 包括利益計算書のつくり方

設例でわかる 包括利益計算書のつくり方
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,000円
  • 発行年月
    2011.02

概要

本書は、平成23年3月期の連結財務諸表から適用される、新たな利益概念である包括利益について、基礎的な知識を解説するとともに、導入インパクトおよび具体的な表示の方法を平易に解説しています。
導入当初は、会計慣行が確立されておらず、判断に迷いやすいケースが多々生じることから、できる限り多くの設例を取り入れ、どういった表示になるのか、注記も含めて紹介しています。

目次

第I章  総論
第II章 個別論点
第III章 包括利益計算書の導入インパクトと関連する会計基準
第IV章 設例
第V章  国際会計基準との比較

執筆等

金子裕子、佐伯洋介、吉田剛

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。