出版物 / 刊行物 / 調査資料

過年度遡及処理の会計・法務・税務

過年度遡及処理の会計・法務・税務
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    3,600円
  • 発行年月
    2011.02

概要

本書は、平成23年4月1日以後開始する事業年度から適用される過年度遡及会計基準に関する取扱いを、会計・法務・税務の観点から分かりやすく解説しています。
実務上、判断に迷う事項については「実務上の留意点」として適宜ポイントをまとめ、設例を多く盛り込んでいます。過去の誤謬等への対応を開示事例等から分析し、先行事例として海外での開示事例も紹介しています。

目次

第1部  「過年度遡及処理」の概要
 第1章  会計基準設定の経緯と適用時期
 第2章  会計基準の概要
 第3章  四半期における取扱い
 第4章  関連するその他の会計基準等についての取扱い
 第5章  開示および監査制度との関係
第2部  「会計上の変更」への対応
 第1章  法務上の取扱い
 第2章  会計上の取扱い
 第3章  税務上の取扱い
 第4章  設例検討
第3部  「過去の誤謬」への対応
 第1章  法務上の取扱い
 第2章  会計上の取扱い
 第3章  税務上の取扱い
 第4章  国内事例の分析-実例から見る「過去の誤謬」への対応
第4部  国際的な会計基準との比較

執筆等

金子裕子、吉田剛
阿部晋也 (新日本アーンスト アンド ヤング税理士法人)
小松岳志、金丸由美 (森・濱田松本法律事務所)

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。