出版物 / 刊行物 / 調査資料

業種別会計シリーズ 不動産業

業種別会計シリーズ 不動産業
  • 出版社
    第一法規
  • 価格(税抜き)
    3,600円
  • 発行年月
    2010.11

概要

本シリーズは、当法人の「業種別研究会」が各業種の動向、特徴、会計や監査上の留意点、業務の流れや内部統制のポイントなどを分かりやすく解説した実務書です。1970年代に発刊された、日本公認会計士協会東京会の「業種別会計実務」の復刻版に当たります。
業種ごとに、特色・取引慣行・ビジネスリスクなどを記述し、主要なビジネスプロセスに沿って、内部統制・税務を含む会計処理・留意事項をコンパクトにまとめています。また、主要財務指標についても解説を行い、豊富な設例・仕訳例・図表を収録し、国際会計基準(IFRS)についても言及しています。
企業担当者や会計実務者にとって必須のシリーズです。

目次

第1章 不動産業の概要
第2章 不動産販売業
第3章 不動産流通業
第4章 不動産賃貸業
第5章 不動産の流動化・証券化
第6章 不動産評価について
第7章 国際財務報告基準(IFRS)における不動産の会計処理
第8章 不動産業の監査
第9章 不動産業の主な経営指標

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。