出版物 / 刊行物 / 調査資料

ベンチャーキャピタル&ファンドの会計実務

ベンチャーキャピタル&ファンドの会計実務
  • 出版社
    中央経済社
  • 価格(税抜き)
    4,000円
  • 発行年月
    2010.09

概要

本書は、ベンチャーキャピタル(VC)およびVCファンドの会計・税務に係る多くの実務的課題について、VC、ファンド出資者、VCファンドという、おのおのの会計主体における視点と有責法会計と金商法会計の相違点を踏まえ、具体的かつ包括的に、Q&A形式で平易に解説しています。
また、国際会計基準(IFRS)における未公開株式の評価実務の定番となっている「IPEVガイドライン」に着目し、その評価方法などを詳述するとともに、全訳を収録しています。

目次

第1章 VCおよびVCファンドの事業の概要
第2章 VCおよびVCファンドの会計処理および開示の概要
第3章 VCにおける投資の評価に関する会計処理・内部統制の特徴
第4章 連結の範囲に関する取扱い
第5章 VCファンドの組合員の会計および税務
第6章 国際財務報告基準(IFRS)における取扱い
第7章 IPEVガイドラインの概要と評価方法

備考

ご希望の方は書店にてお求めいただくか、出版社へ直接お問い合わせください。